2016年01月30日

ブラウザ銀河の歴史の1ページがまたひとつ(終焉編)

このブログではほとんど紹介することはありませんでしたが、長年やっていたブラウザゲームがサービス終了の告知がありました。


b-ginga.entercrews.com(サイト消滅)



エンタークルーズが運営するブラウザ銀河大戦は6年もの長い戦争の末終結になりました。


ブログを始めるよりも前からプレイヤーとしてやっておりました。最初の鯖は2010年12月から始まったセルペンス、空気鯖と言われて当時では一番弱いと言われていました。サジタリウス・ヘルクレス・セルペンス統合の際はなんだかんだいいながら強かった。3つの中で一番長かったから。ちなみに鯖名はキグナス。


次の統合でぺガススとキグナス統合。最強連合決定戦という感じでした。もちろんぺガスス側のほうが強かった。巨大惑星取られまくったりで散々だった。



あと2ヶ月後に終戦を迎えます。



ざっくりとブラ銀の歴史について書きました。ほぼすべての鯖でプレイヤーを作っていますがその鯖ごとの歴史についてはよく覚えていないです。



セルペンスにいたころは1万くらいプレイヤーいましたね。いまは1割・・・。その割には巨大惑星が初期に比べたらあっさり取れるようになったな。国威の取得ペースがぜんぜん違ううえに共同戦線である程度調整できるようになったので2ヶ月でだいたい端までいけたな。


何回かブラ銀についての思い出を語ると思います。



今回はここまで。


posted by エオバルシ(dateme) at 07:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする