2016年10月01日

電気ポケモン探し

どこかのサーチアプリが消されたようですが制作者本人が自主的に消したのかな、よくわかりませんが運営の鯖に負担のかかる機能を持ったアプリは削除されるので要注意。


ポケモンの巣が変わっただけでなく全体としての出現率が変わった模様。ヤドン・パウワウ・コイキング・コダックあたりの出現が減って、キャタピー・バタフリー・スピアー・サイホーンあたりの出現が増えたような気がします。


大通り公園は特定のポケモンは出なくなったがレアポケモンの出現率は上がっている模様、進化形も普通に出ます。オータムフェスタで自転車走りにくいけど早朝や深夜なら問題ない。



今回は美香保公園でピカチュウゲットでチュウをやってきた。4時間回って結果は2匹、エレブーやビリリダマも出てきたのででんき系の溜まり場といえます。周辺の公園も回ってみましたがこれといっていいポケモンは出ませんでした。


モンスターボールを集めるために大通りをぐるぐるして、鴨鴨川でミニリュウ捕まえてバッテリーが10%切ったので撤収。


美香保公園の一部の出現場所はちょっとだけ工夫が必要、オムナイトの頃から知ってる近隣住民はすぐにその方向へ移動していたみたいですがぐるぐる回っていた人もいた感じ。ピカチュウのメダル達成はほど遠い感じですね。


でんきポケモンは素早さの概念がないポケモンGOでは不遇といえます。素早さに恩恵があるシステムがあるとは思うんだが未実装だと思われる。それによりみずポケモン一強時代になっています。


最近睡眠熊をよく見かけるし、ベロベロさんや海老原は大通り・円山付近で見かける。でもお台場は相変わらず出てこない、ポリゴンや鳥恐竜に至って気配すらない。巣が変わってまだ1週間、調査は一から始まる。
posted by エオバルシ(dateme) at 11:23| Comment(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする