2016年10月15日

札幌ポケソース調査

今日までに札幌のポケモンの巣といえるのは円山公園のニョロモ、札幌ドームのピッピ、月寒公園のタマタマ、美香保公園のエレブーくらい。真駒内公園のカブトもあるらしいけど未確認。


かなり減ったと思われる、3,4時間に1回沸く程度ポケソースが複数ないと巣ではないからね。


定期レア沸きソースの確認してきた。舞鶴公園のピカチュウは1匹だけ捕まえたが、2か所しかないので張り付きにくい。伏古公園の近くの小学校にブーバーを1匹捕まえた、1か所しかないので運だより。


正直10時間も自転車で移動できる暖かさはないし、2時間で指がしびれるようになるからコンビニでホットドリンクがないと持たない。雪が降るまでは自転車で探す、冬道は地下鉄・列車・路面電車で調査。


ポケソースしかわからないので円山登山や鴨鴨川、円山公園、札幌駅付近これくらいしか探す手段はないかな。いっそ近くのポケソース密集地帯でポッポマラソン、イオン・イーアス・アリオなどの大型施設に籠るという探し方もなくもない。


ポケソースチェンジがきたら足で探すしかなくなる、ポケストップめぐりのモンボ集めがきつくなる(札幌駅にいけばすぐに終わる)。タマゴ孵化がやりづらくなる(ゴプラ放置で1時間で600mくらいは確保できる)、冬に向けて対策を考える必要がある。


昨日なぜかバンドにつけていたゴプラが分解されていた。反応が悪くなっていておかしいと思って袖みたら電池が見えてたw、ネジまで落としていたら完全に終わっていた。メガネ用のドライバーが一番合っているので常備しておいてよかった。すぐに直せたからいいけど原因がわからない。温度変化でゆるんだとくらいしか思いつかない。 



10kmタマゴを1個久々に取れた。ずいぶん前に一斉孵化してそのあと4個くらい10kmタマゴとれていたのですぐできると思っていたらここしばらく取れなくなっていた。もうすこし一斉孵化できそう。エビワラーが取れることを祈りながら孵化を楽しみにしている。
posted by エオバルシ(dateme) at 10:09| Comment(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする