2010年01月23日

先読みって大事だよね

保坂さん主催のバトルライン大会に参加してきました。


2ndシーズンで初めて参加し、1勝3敗と散々な結果となりました。
ロビーの対戦では9勝2敗とそれなりに強いはずだったのですが、プレイングセンスが悪いためか大会では通用しませんでした;;
(こんなはずじゃなかった)


ereさん、優勝おめでとうございます。ロビーで対戦したことがありけっこう強いです。



大会の途中、主催者がトラブル発生し、待機状態になったこともありました。でも大会自体は続行できてなんとか終えることはできましたが次回までにPCが万全の状態でできるのかちょっと不安です。


2週間なら保坂さんのカレーパワーで復活できるでしょう。





次に使用したデッキを紹介します。


「食料は投げ捨てるもの」


食料は投げ捨てるもの


カードごとの解説はいずれ行う予定ですのでデッキの使い方や回し方を説明したいと思います。


敵陣に突撃していき、進攻できたところをコンビネーションや大盤振る舞いでATCを上げ制圧に持っていくというのがコンセプトでした。


実際は進攻防止のために使っていかないと突貫されるなど危うくなりがちになります。また手札に兵士があまり延長前にテジロフで消し飛んでしまうため、早めに突撃しないと押し切れません。


ロンパイアやエスキモー、サキラを進ませ、ある程度倒したあたりでアリアゴを進ませて一気に押しこむというのが勝利の決め手だと思っています。


あきらかに食料の数に対して新ファーエの存在が謎だと思います。あと2つくらいあってもいいと思われるが兵士の増強効果を使うためにあるようなものなのでこれで十分だと思います。


英雄はサキラ以外はすぐにいなくなることが多い。ワンドラは挑発と同じ。キチョウは強化できることが少ないため、敵の足止め。デッドランはサキラ覚醒やコンビネーション作動用。


・・・


兵士もっと強くないとだめだな。その結果が大会に響いたようだな。




あえて触れてこなかったがそもそも食料カードを使うようなものが多いか。・・・それはもったいない精神がついたからw


実際この食料12枚でも余ります。
食料増やせないターンがあったり、最初から来ないということは(ry
最後の食料が7〜9まで増えていればもう不要です。効果に使ってしまいましょう。大盤以外は永続効果であるため、大きなプレッシャーを与えられるでしょう。




このデッキの基礎は上級レベルです!
形ができてもうまくまわせるわけでもないし、プレイングも未だに模索段階であり勝てた理由もはっきりしません。でも私としては難しいデッキであるからこそやりがいがあるというものだと思っています。



使うことはオススメしません。食料予想や兵士布陣の選定等、プレイングで強さがまるで変わるからです。剣騎デッキのほうがまだ使いやすいです。




保坂さん夜遅くまで大会運営でお疲れになっていると思います。十分にお休みになって次回も頑張ってください。
改めてお疲れ様でした〜。
大会に参加した皆さん、楽しい大会にして頂きありがとうございました。
posted by エオバルシ(dateme) at 20:40| Comment(0) | バトルライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。