2010年02月09日

初心に帰ってみよう 番外編3

バトルラインのバージョンアップ?きましたね

http://www.8-senses.com/battleline/index.shtml



バルザックのCDがついたくらいしか変わってないな。
それより早く新パズルはこないのか?




期待しているだけに待ちが続くとクリスタル様みたいにちょっと危険な発言しちゃうぞ。<これこそが妄想w




頭を切り替えて本題にいくか


大型デッキを変えてみたぞ↓

http://mnzk-isymk.seesaa.net/article/140332745.html



前回と同じ感じになると思ったのに。




昔のカードを紹介するうえで通過しなければならないところ。




それは現環境でも強力なクリxカーテジロフ封殺パトリー突貫の3つ。どれも敵の動きを固められるというおぞましさがあり、使われると戦う気力を失わせるほど強力なコンボ。



この3つを長々と説明するより経験したほうが早い。




このデッキを放ちますので覚悟しましょう。日程は2月11日〜14日までの4日間。






対戦は可能な限りやります。こちらから襲うことはないです。よってこのブログを知らない人に襲うこともない。でもロビー対戦してきたとき知らない人であっても問答無用!



あっ、でも初心者はかわいそうなので初心者デッキで行います。そこはあんしんしてね。




3つのうちのパトリー突貫を紹介。


パトリー


スプリントアックスをあえて入れていません。手札に残すものが多いのですぐ動ける兵士で構成しています。


前進あるのみです。弓対策としてクレイモアと盾槍を筆頭に突撃。パトリーがきたら後ろを気にしない。突貫は保険。


・サムライは1コストで戦闘力3、ATC1はなかなか強い。弓では落としにくいので盾として使われる。ただ斜めでしか動けないため扱いにくい。使い慣れていないとただの邪魔になってしまう。布陣するときに注意しよう。


・ギアは初期カードながら2マス前進できる強力な能力を持ち、戦術的撤退やラッパと組み合わせるとたいていの敵を吹き飛ばしまし、制圧までいけてしまいます。弓で落ちにくいので敵陣に届きやすい。


・パトリーは前に味方がいて中立や敵陣にいるとき前進させることができる。中立の味方を敵陣に移動できるため、現地案内を使えばすぐに敵陣にいけます。この行動そのものが敵の動きを牽制できるため兵士を前に出せない状況を作り出す。彼女がきたら早く倒さないと何もできずに終わってしまいます。


・バルガは能力が上がる効果を持っているが、単にすすめても近寄ってこないので延長で使うと猛威を振るいます。延長で戦闘力6だとコスト3の兵士を楽に倒していけます。コストが少ないためやっかいです。毎ターン敵を倒さないと弱くなってしまうので注意しましょう。


・イットクは昔からよく使っています。使われることが少なかったのは英雄として使うことに抵抗があったのでしょう。破棄前提として英雄枠は使いたくないのでしょう。今は民兵の強化カードとして用いられることが多いです。


・細い一本道はマイナーカードでありあまり使われません。タイミングを間違えると不利な展開になるので使わない選択も考えることもあり上級者向けカードといえる。相手が大量布陣した後に使うと一番ダメージを与えられる方法。移動・挑発カードを多く持っているときに使い次のターンでもある程度動けるときにでも使ってもいい。





posted by エオバルシ(dateme) at 22:00| Comment(0) | 初心に帰ってみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。