2010年04月06日

初心に帰ってみよう 番外編11

モンハンがまだ終わらん。



ガノトトスやフルフルを倒すまでいったが、クエストがすべて終わらねー。でもあと少し早く終わらせてバトルラインやらなきゃな。



貫通弾って全発当てたら強いのか?爽快感で散弾と共に使っていて、なぜか大剣より楽に終わってしまうwそれより双剣って何?



本日のデッキ。


「剣士プルル」


剣士プルル



解説の前に弓中心のプルルデッキを作ってみたが、成績が5割以下の散々なデッキで、強みがわからなかったので没になったw



今は剣デッキや槍デッキ、英雄頼りデッキが大半なので捨て駒だらけで対処しきれない。あとプルル来ないと何もできなかった。改良できそうにもないので剣デッキに変更となった。



剣プルルは成績が3勝2敗とまあまあ。意外とプルルなしでも動けたりするので、延長前に押し切って勝利があったりした。壁を作って強化したうえで進攻という陣ですすめるといいかな。



サムライやアサシンはプルルの行動との相性がよいので、取り入れている。ソードガーディアンに強行軍を使い、一気に中立に移動させるという想定しにくいコンボもあるので、単に強行制圧を目的としていない。



バンディットよりも攻撃的な尖兵や山賊のほうが安定する。移動カードあるので有効に使う。



アダマスは序盤からくると陣が十分に固まっていないため、戦術をたくさん使わせたり、兵士の補充のための時間稼ぎに使えます。ジークムントは単騎よりも兵士を盾にしながら前進したほうが圧迫感を与えさせることができる。



・プルルは食料がある程度必要だが、動きが数十パターンになるため最良の手を探すのに時間がかかり、良くも悪くも時間切れになりやすい。
5体以上いれば先が読まれにくいので、食料8くらいあれば十分猛威を振るうでしょう。



一度行った行動は元に戻せないため、プルル自体はある程度予測できる技量が必要であるため、上級者向けといえる。使ってみなきゃわからないのがこのゲームの醍醐味ではあるよ。

posted by エオバルシ(dateme) at 00:38| Comment(0) | 初心に帰ってみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。