2014年09月23日

2014.10月適用

今回のリミレギは光と闇属性のピンポイントの制限といえる。


制限カード
エルシャドール・ネフィリム
エルシャドール・ミドラーシュ
召喚僧サモンプリースト
ダーク・アームド・ドラゴン
光天使スローネ
ソウル・チャージ
堕ち影の蠢き

準制限カード
BF−疾風のゲイル

制限解除
ゼンマイシャーク
アビスフィアー
針虫の巣窟


エルシャドール・ネフィリム
墓地肥やし、強制戦闘破壊、サルベージといった豪華な効果が満載。シャドール限定なので専用デッキのカードといえる。


エルシャドール・ミドラーシュ
モンスター効果破壊無効、特殊召喚制限、サルベージ、地味にやっかいな効果を持つ。魔法や罠による破壊が少ない環境にとっては脅威といえる。


召喚僧サモンプリーストとダーク・アームド・ドラゴンは闇属性が多い環境になると自然と制限が入るパターン。汎用性の高さが窺える。


光天使スローネ
光天使の召喚、特殊召喚に成功したとき1枚ドローできるうえに、そのカードが光天使なら特殊召喚できる。専用デッキのカードだがアドバンテージが多い。エクシーズ召喚の素材にするときの制限がある程度。


ソウル・チャージ
墓地のモンスターを特殊召喚できるが、召喚した枚数分x1000LPを失う。次のターンで決められるときの布石として使える。このターンにバトルフェイズを行えないので1ターン耐える必要がある。


堕ち影の蠢き
シャドール限定おろかな埋葬+太陽の書。1枚で2枚分の効果ができるあたり強力といえる。



準制限カード

BF−疾風のゲイル

元々の効果は十分強力だが現環境に合わないので制限緩和。


制限解除

ゼンマイシャークとアビスフィアーは現環境において脅威ではないので制限解除。


針虫の巣窟

シャドールデッキの警戒しての制限だったが、シャドール関連のカードが増えたので採用されにくくなったと思われる。
posted by エオバルシ(dateme) at 20:12| Comment(0) | 遊戯王カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。