2016年09月24日

札幌散策バス(9/25まで)

タイトルでは普通の観光なのかなとという感じですがポケモンGOです。バスの移動速度でもタマゴが孵るようになったのでやったのですが今回のアップデートでできなくなったかもね。その件は後日検証。


ルートとしてはざっくりと

・札幌駅(バスターミナル8番のりば)
・大通り公園
・道立近代美術館
・北海道神宮
・円山動物園
・大倉山

ここで折り返して来たルートを戻って

・札幌駅が最終になる循環線です。1時間10分くらいです。

実際は大倉山で早く着きますと時間まで待つ感じ、大通り近辺で渋滞になると終着が伸びます(雨の日だったので10分くらい)。真夏や休みの時はけっこうにぎわってるんだろうな。地下鉄+歩き20分で200円でいけなくもないからバスで300円は抵抗あるのか疎らだったな。


子供連れが多かったかんじ、夫婦もいたけど俺みたく単身で乗る人は少なかった。最初から最後まで乗る頭のおかしい人は1人だけでした。動物園周辺はほとんど人いなかったな、球場で試合があったくらい。大倉山の記念撮影が多かったのは驚いた。


感想はここまで、本題。


下見で1DAYパス使わずに乗ってみたら大倉山でカビゴンに遭遇してバスの中で子供のようにゲットに夢中になっていた。帰りに北海道神宮の脇でベロリンガが出現したのでさくっと捕まえた。徒歩で円山公園の近くでベトベターやミニリュウに遭遇したのでここいいなと思った。


当日は始発の9:30より乗車、円山動物園前で降りてイシツブテの石拾い開始。そのときにフシギダネやゼニガメを見たけど園内なのであきらめました。札幌に戻り40分という短い間に昼食をとり再度乗車、おこう使ってみたらアップデートしてないのに桃色の枠のポケモンがGOプラスに反応、前は一切通じなかったけどあのとき作動していたのが今でも謎。


再度札幌駅に戻ったときにGOプラスの電池の予備を買った。CR2032のタイプに対応。ネジをなめらないように外しましょう。円山動物園に向かっているときにカイリュウが出ていたらしいが降りる距離からどうみても厳しいのであきらめました。信号がないのでダッシュで行ける可能性はあったが疲れていたのでやめました。


最後に円山動物園から円山クラスまでのジムを3つほど薙ぎ払ったあとガーディ捕まえて地下鉄で札幌に戻り帰宅。



収穫はまずまず。でも安定しないルート、レベル上げとしては問題はない。ボール余るくらいポケストップが見つかる札幌駅に戻れば補充できる。円山第一鳥居から円山公園へいきポケモン捕まえてレア沸き待ちのほうがいい気がする。


バスに乗り続けると変な人として運転手に目をつけられてもいいという覚悟があるならやってみてもいい。


札幌駅はたまにピカチュウ出るな、探しに行ったらカップルや通行人がその路地を通過するのを見て探しているんだなと思った。円山のサンドの沸きだけは対処しようがない普通に遠い、自転車ならありという程度。


次の方針がまとまらないからピカチュウゲットのために南郷丘公園に行ってみるかな。
posted by エオバルシ(dateme) at 12:33| Comment(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。