2017年07月21日

伝説レイド実装への対策と準備

23日にシカゴで伝説討伐イベントが行われるようです。そのあとに世界中で伝説のタマゴがレイドボスとして出現するようです。


まず伝説への対策。岩と悪、水、炎、地、雷このあたりのポケモンを強化でしょうね。弱点突いて速攻撃破。


これだと範囲が広すぎる。手軽で揃えやすいとなるとイベント中のサトシピカチュウ、イーブイ(ブースター、サンダース、シャワーズ)、ヤミカラス。耐久には不安があるけどないよりかまし。次にあればいいポケモンはギャラドス、カビゴン、ニューラ、ヘルガー、レアコイル、ヤドラン(技が水か超のみ)、ランターン、カイリューあたり。


しっかり準備するなら個別対策。

ファイヤー・ホウオウ:ゴローニャ、サイドン、ウソッキー、シャワーズ、カイリュー、オムスター(耐久)

サンダー:ゴローニャ、サイドン、ドンファン、ウソッキー、ニューラ、ルージュラ

フリーザー:ゴローニャ、サイドン、ウソッキー、ブースター、ブーバー、ウインディ

ルギア:ゴローニャ、サイドン、ブラッキー、サンダース、エレブー、ハガネール(耐久)

ミュウツー:ブラッキー、カイロス、ハッサム、ヘルガー、ニューラ、ヤドキング(水技のみ)


廃人プレイヤー向け:面倒だからバンギラスカンストだけでいいや。レイドやりまくって飴もため込んだからな。



レイドボス戦の環境。ピゴサ終了によりサーチ難民が出てくるでしょうがあれってただの情報補助にすぎない。リアルで共有していればそれほど影響はない(僕はいません)。巣に関しては新ポケ(ルビサファ)まではそこまで気にすることでもない。アンノーンはどうにもならない。


基本に戻ればそもそもジムの多いところに張り付いていればいい。予告も2時間もあるのだから伝説のタマゴさえ見つかればいいのだから1DAYキップ(地下鉄)で移動すればいい。候補は札幌駅、大通り公園、新札幌駅。その途中でタマゴ出ていれば待機するだけ。


実際どの程度の出現率なのかは謎ではあるが同ジムで1週間に1回くらいと予想。今の難易度4でも1日に1回あるかないか。これは結構確率高い感じ。


気長に待つしかない。接続エラーのオンパレードだけは勘弁してほしい。ポケモンの入れ替えはなんとかならないのか。遅いというレベルではない。
posted by エオバルシ(dateme) at 09:35| Comment(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。