2011年05月02日

BLCQ追加バージョン

予定なれば大会出場を宣言してネタデッキを作ろうと思ったが、追加パッチが来たのでこっちをやります。



追加されたのはパズル・ストーリー・カード?の3つです。




最初にパズル。1通りやりました。33:プレイボーイNo.1決定戦、42:平行線の2つはかなり悩まされました。攻略方法はすぐにわかったものの余計な手ばかり打ってうまくいかず、10分くらい苦戦した。まだクリアできたからいい。問題は47、55である。



47:蛮族の猛攻 移動系戦術が少ないのでいかに動かさないで確実に倒すかが重要なのだがバルハムートか移動する略奪者かが倒せずに積む。


55:勇者さまご一行 栄光と怒涛があるわけだが手札がぎりぎりなのでメリッサが出せずにドラゴンナイトが残る。何をなくせばいいのだがいまだにわからない。



次にストーリー。追加された内容は有料版購入してからのお楽しみに。このストーリーは専用デッキが必須。パイレーツ殲滅戦のようにただ倒せばいいというものではないので、いかに早く(ry。



本格的なものはおそらく6月でしょう。今回は動きますから注目してねという感じ。






ん?カード?



追加ストーリークリアすればわかる。僕のようにギャラリーみてカード購入余裕でした(笑)、これはやるだけ無駄。10000浪費しただけだったよ。出るわけがないんだよ。トーファイが1回しか出てこなかったけど運悪すぎ?




ケーアイさん主催の第2回SC大会に出る予定。大会出られる機会そのものがないので出れそうなら出ようと思う。前に出た大会ではKYすぎたので今回は静かにしてます。



ニンテルドを軸としてあとはどこにしようかな。スロヴィアで無双時代するのもいいし、デコルアンとも相性がいいし悩むなあ。
posted by エオバルシ(dateme) at 22:20| Comment(0) | バトルライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

マークデッキ Ver1.0

今は遊戯王ゲームをやっているためこっちで対戦する機会を作れない。カード集まらないと話にならない。事前にデッキを構築しておけば楽にできたが買ってから作れる方法があることを知ったのでスローペースになってしまった。


ストーリー終わってから語るとして今はバトルラインについて。




最近まで使っていたデッキを紹介。もう使う予定もないので成績と評価。



「スペード」


スペード



5勝5敗という普通すぎた。バルザック・マルクス・ヴァイズがいた「だけ」という理由で作った。しかし挑発と相性が悪かった、それでもアシモフ・良武具あるから大丈夫だろうと思ったがそんなことはなかった。ただ延長は強いのでポイント差で勝てた。



「クラブ」



クラブ.jpg



2勝8敗という不遇。デッキ内容では負けるような感じはなかった。この時期栄光デッキが流行っていて3回も当たってしまい延長重視のこのデッキでは相性が悪かった。中立を取られると何にもできなくなりユニットを出されまくってもうどうしようもないことがしばしば。進み続けるためのユニット調整が必須。


「ダイヤ」



ダイヤ


3勝7敗。予想通りの結果。伏兵として布陣できるユニットいるのにマキシェリスはいらないだろう(笑)。ゼルバルーを使って布陣しにくくすることはできるものの食料が足りなかったり射撃できずに破棄するなど無駄な手ばかりすることになりアドバンテージが何一つなかった。



「ハート」


ハート



デッキの内容を見た通り何か間違っている。そう配置転換が入っている。これではクラブ混合デッキになってしまう。次回から間違えないようにするよ。



成績は5勝5敗。技量的には騎兵型を好む僕なので多少制限されても勝率には響かない。ピリカやネルがいなくなると突貫できなくなるため、誘導囲い込みを使うことになる。



ユニットが2体いれば移動してほしくない範囲に攻撃できるようにする。突貫狙いだと思ってあまり左右に移動してこなくなる。あとは包囲攻撃をあてれば大抵のユニットは倒せる。それ以上はライオンハートをつけて相討ちに持ち込めば十分。



延長で敵陣の範囲にまでユニットを抑え込めばうまく布陣できずに延長になって、戦力はジリ貧となり相手に勝ったも同然。




「ハート」だけ解説多いのは愛だから。英雄が女性しかいないのも(ry




すでに対戦している方なら気づいていると思うがデッキの内容が様変わりしています。兵種の軸が変わっており戦術も変わってきます。ここに出ているユニットをみたからといってそのデッキではないのであしからず。




デッキの構築のルールも変更していてスペード・ハートはそのままだがクラブ・ダイヤは両方の混合になっています。あまりに英雄同士の相性が悪いので混ぜたら強くなれるかな。



対戦の再開はエルシャダイが発売して2週間くらい。GWの間はもしかするとやっているかもしれない。大会も仕事が休みであれば、もしくは途中参加。リセットデイの月・火はチャレンジモードをすこしやります。ランキングに名前を出せる唯一のチャンス。狙い撃つ!
posted by エオバルシ(dateme) at 22:36| Comment(0) | バトルライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

ロビー対戦

先日、生放送による対戦配信をやりました。



俺自身のデッキと戦術がばれるのは承知の上、ですが対戦者のプレイスタイルを見せるのは度胸が必要ですね。配信する人がいないと誰もやらなくなるし部屋立てのコメントがある意味がない。




コメントが自由に書けなくてもいいくらい固定文が充実したのでまあいい感じ。英雄ネタのコメントもありますのでロビーで部屋立てするなら色々変えてみるのも楽しいですよ。




今回使用したデッキは今でも使用中のかなり癖があるのでそこから制圧できるの!?とか普通にあります。サイドチェンジから突貫制圧・・・だれがそんなことを想定できるか。両方とも延長前で勝負をつける系統であり、スペルランサーが入っている。



ドローをすれば勝ったも同然のくらいな作り方。フォスタかベルセルクがきたらいつ制圧されるかわからないそんなデッキ。



初めて対戦する方には非常にメタの取りやすい情報だったかと。こういったデッキもあるので参考にして頂ければ幸いです。




配信をみていた方は気づいたと思いますがトランプデッキないぞ!




2ページ目に4つともあります。あれは当初勝率が3割くらいのひどい成績をキープ(笑)するため作ったデッキが1ページ目にあった。完全ネタデッキです。名前の通り発動前提の斜め移動のニンジャで制圧するためのデッキ、ユニットが明らかに少ない弓単デッキ等があった。




その他にチャレンジ用のデッキが2つ。現在5ターン制圧と栄光厨の2つを使用。スコアにこだわってしまい28000がいけそうになかったらすぐにやめてしまうことがしばしば。30000がいけそうでうまく決まらない。



1戦目の騎兵デッキと斧デッキはとてもおいしいです。



本題に戻って今回の対戦者はランキングに載っている方と対戦するとは思ってなかった。なかなか手強かった。中立からさらに奥へと進もうとすれば盾兵や駿足、弓で行く手を阻んできました。突貫ができなければこっちは勝てないので相当悩みました。



対戦して頂いた方々、ご協力ありがとうございました。



blcqを終わらせたあと、後ろに何かありましたね。もちろん自分で作った。センスがないのはわかったうえで頑張って作った。配信が遅れたのはこれのためです。色分けを直線にすることだけ手間取っていた。スペルランサーの顔が見にくかったのはいつも通りの扱い。



かわいいよファーエちゃんかわいい。




配信を見に来た方々ありがとうございました。
posted by エオバルシ(dateme) at 18:11| Comment(0) | バトルライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする