2014年01月15日

GOLD SERIES 2014

ゴールドシリーズ今年も買ったよ〜。飽きない人です。



発売当日に1ボックス買ったけど開ける時間がなかったしそのあと1ボックス買ったのですぐに報告できなかった。察するに1回目で目当てのカードが手に入らなかったということ。


今回は封入の仕方がかわったので特別なカードが当たりにくくなっています。神カードや投票枠がそのカードに該当し、あとは俺の引きが悪いのかとある1枚ものちに紹介。


1ボックス目

厳征龍2
嵐征龍2
瀑征龍
焔征龍 シクレア
王宮の鉄壁2
目覚めの旋律
グフタフ・マックス2
サイバネティック 
ガイウス
デスガイド
強化蘇生
虚無空間※
プリズマー2
禁じられた聖槍2
対峙するG ノーマル(ここ重要)


2ボックス目

厳征龍3
嵐征龍
瀑征龍
焔征龍
王宮の鉄壁2
目覚めの旋律2
グフタフ・マックス2
サイバネティック シクレア
ガイウス2
デスガイド
強化蘇生
ヴォルカザウルス※
プリズマー
禁じられた聖槍
対峙するG ノーマル


※これは投票枠、15枚のうち上位3枚が選ばれている、残っているのは天狼王 ブルー・セイリオス。


1パックに1枚レア、1ボックスに1枚シクレア。これって普通のパックに近いよね。神カードはシクレアのみ、投票枠の3枚はレア、シクレアのみの模様。買ってみたらこんな法則ではないかと思われる。


あと対峙するGの謎の存在感。1ボックスに1枚あるような気がする。やけに出ない。バラパックだと意外と引けないかもしれない。海外カード枠なので特別なレアなのかもしれない。


今回カード紹介はしません。どのカードも入れやすいカードばかりで使いやすい。神カードくらいでしょ、デッキに組み段階で悩み始めるカード。彼らはもはや専用デッキ。


機会あれば集めたゴールドデッキ作るのもいいかも。2010のカードは持ってないので全部は厳しいが、手に入れた範囲でやってもいいかな。


神カード1枚くらいほしいな。ボックス大人買いで安々手に入るわけではないがなんとかしたい。物欲センサーに頼るしかないな。何をやってもうまくいかないときに勢いで買えば当たるかも。

posted by エオバルシ(dateme) at 00:14| Comment(0) | 遊戯王カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

gold series 2014

来年もまた発売される遊戯王ゴールドシリーズ。


今回は集大成のようで、これでシリーズ終了ってこと??



それはそれで残念。最新のパックを開けると先取りしなきゃという先入観があるので20歳前後に卒業した。だって俺弱いもん。コレクター精神で集める程度でいい。だからゴールドシリーズで懐かしいなあというカードを大事にするくらいでいいと思ったのにな。



ラー・オシリス・オベリスクが収録される。完全にネタに走ってるな・・・。原作は強いんだけどさ、デュエルだとほんとに使えない。3枚生贄の割にフィニッシャーになれない。しかも特殊召喚だとターン終了で墓地送りとか使いにくい。ラーは特殊召喚できない。



他のカードはそこそこ使えそうなので買ってもいいかな。新カードも混ざっているし海外カードもある。



来年以降はどう遊戯王ネタ混ぜるか悩みそうだな。リミットレギュレーションだけじゃなんかさみしい。
posted by エオバルシ(dateme) at 09:37| Comment(0) | 遊戯王カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

20130901適用禁止・制限カード

今月といえばそう遊戯王の制限更新の月。しかしながら今回から3か月に1回更新とペースを上げるみたい。まあカードが増えているのは日本だけではないからな。輪廻天狗が海外からきて制限入りしたこともあるからペースが上がるのもしかたない。


制限カードは「リミットレギュレーション」という名前になりました。次回からはこっちを使うようにします。なんでもスタンダード・コンセプト・ノーリミットの3種類にルールが増えました。これって禁止カード集めていた人には朗報ということでいいのか。


羽箒といい八汰烏といい、ラストバトルといい変にぶっ壊れているこれらを使うのかな。汎用禁止カードと専用禁止カードという感じに禁止カードになった経緯が異なるからここは店のルールで決まるということか。たとえばイレカエルなんかはカエルを全部リリースからのバーン、どんなデッキでも入れたい強欲な壺とかあるので独自ルールというのも頭を悩ませるね。



前座はこの辺にして制限の変更・追加。

禁止カード

・炎征竜−バーナー
・水征竜−ストリーム
・地征竜−リアクタン
・風征竜−ライトニング
・魔導書の神判


制限カード

・A・ジェネクス・バードマン
・ゼンマイシャーク
・No.11 ビッグ・アイ
・水精鱗−ディニクアビス
・立炎星−トウケイ
・超再生能力
・霞の谷の神風
・アビスフィアー
・氷結界の龍 トリシューラ


準制限カード

・FIRE FORMATION − TENKI
・カオス・ソーサラー
・剣闘獣ベストロウリィ
・N・グラン・モール
・冥府の使者ゴーズ
・黒い旋風

制限解除

・ゼンマイマジシャン
・スケープ・ゴート
・月読命
・E−エマージェンシーコール
・高等儀式術
・強欲で謙虚な壺
・名推理
・聖なるバリア −ミラーフォース−


征竜は4種類あるがどれも似たようなデッキになるため大会がドラゴンのみというようなポカーンとしてしまうような状態になるのが目に見えるくらいどれも使い勝手がいい。墓地肥やしからの上級揃えたら勝てるようなもの。しかも速攻。魔道書の審判は速攻魔法だから相手のターンでも使えるうえに魔法カードの発動分の魔道書を手札に加えられることと枚数以下の☆の魔法使い族を1体特殊召喚できるので相当アドバンテージが高いといえる。


A・G・バードマンはフィールドにいるモンスターと入れ替わるわけだが、召喚した時の効果の再利用やそのターンで弱体化するカードを回避、総攻撃の準備等使える幅が広い。

アビスフィアーとディニクアビスはサーチと特殊召喚しやすいので回転が速く、揃ってしまえば一気に勝負を決めれる。

レベル調整のゼンマイシャーク、心変わりのビッグアイ、制限のないドローができる超再生能力、1ターンに1度召喚できるフィールド魔法の霞の谷の神風。サーチ効果とサーチ対象との相性がいいトウケイ。禁止から復帰したトリシューラが猛威をふるうだろう。



天キ(漢字は存在するがブラウザの変換の中になく公式ではgifを用いて表示)・・・獣戦士版増援。
準制限に緩和された5枚は利用率が減っただけだが征竜の弱体で制限強化される可能性はある。


制限解除したカードは速攻環境に合わなかったり、破壊したほうが不利になることがあるから。


公式ルールそのものが変わっており、慣れるのがたいへんだがコンセプトデッキは非公式ではよくあること。今回で新規プレイヤーのハードルがさらに上がったことは間違いない。


posted by エオバルシ(dateme) at 03:36| Comment(0) | 遊戯王カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする